DYNACTION ダイナクション      エヴァンゲリオン初号機 レビュー

フィギュア

発売日2020年12月 定価18000円

ダイナクション エヴァンゲリオン初号機のレビューです。

とにかくデカいです((((;゚Д゚))))

全高約40センチとのことです。

パッケージ表。

箱がデカい((((;゚Д゚))))

パッケージ裏。

セット内容。

ツノの予備?も入ってました。なんだか地味に嬉しいです(`・ω・´)ゞ

アンビリカルケーブルとオシャレな台座が付いてます。そしてデカい((((;゚Д゚))))

顔アップ。

カッコいい。

全身。正面。

自立しますが、やはりサイズがサイズなのでディスプレイする際は台座が必須だと思います。

斜め前。

横。

後ろ。

口も開きます。半開き。

全開き。

胸の装甲が開きます。

足裏もしっかりと作り込まれてます。

可動チェック。

本当はもっとゴリゴリに動くはずです。

いまいち動かし方のコツがつかめませんでした。

これは付属のシンジ君です。

少しわかりにくいと思いますが、超絶小さいシンジ君です。

エヴァンゲリオンの身長設定は40mから200mとのことです。

フィギュアーツのブルースリー先生でも掌に収まるサイズです。

せっかくなのでフィギュアーツとサイズ比較。

とにかくバカでかいです((((;゚Д゚))))

専用機を手に入れたブルース先生。

なかなかのお値段ですが、このサイズとクオリティなので、エヴァンゲリオン好きの方ならむしろお値打ち価格だと感じるのではないでしょうか。頻繁にガシガシ動かすようなモノではないと思いますし、かなり大きいので玄関に飾っても良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました