超像可動        空条徐倫        レビュー

フィギュア

発売日2014年9月 定価5000円

安定の造形です。徐倫のカラーバリエーションはこれが一番しっくりきます。5部、6部あたりのポッテリした独特の唇も上手く表現されてます。顔だけでも凄みがあります(゜o゜;

パッケージ表。

パッケージ裏。

セット内容。

スタンド能力で糸状になった手?も付いてます。

叫び顔、というか少し険しい表情のオプションヘッド。これまた素晴らしい造形。

顔アップ。

文句のつけようがないです🙆

全身。正面。

胸元の蝶の意匠も完全再現(゜o゜;

斜め前。

横。

左腕のタトゥーも完全再現(゜o゜;

ジョースター家の血統の証、星のアザも当然のように再現(`・ω・´)ゞ

爪にはマニキュア(゜o゜;

細かいとこまで手抜かりなしです(`・ω・´)ゞ

可動チェック。

徐倫はこんな感じのファイティングポーズをよくとってたような🤔

細身の女性なのでグリングリン動きます🙆

コミックス3巻の表紙を再現したかったのですが、いまいち上手くいきませんでした(`・ω・´)ゞ

6部の承太郎さんの発売に期待です。

親子共演。

さすが娘。指差しポーズもビシッと決まります(*´ω`*)

ちょうどそこにブルース先生がいたので、とりあえず突っ込んでおきました。

ジョジョ史上初の女性主人公の立体化でしたが、表情もプロポーションも文句のつけようがありません。細かい意匠も異常なほど緻密に再現されています。手足がかなり細いので折れないように気をつけながらイジっていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました