ガンプラ         HG ガンダム(オリジン) レビュー

プラモデル

発売日2020年3月 定価2530円

オリジン版のガンダムのレビューです。

私はプラモデルがヘタッピなので、基本的にはトップコートと墨入れのみです。素材の良さを引き出すよう努めています(`・ω・´)ゞ

パッケージ。

組み替えで前期と中期を再現可能。

私は中期をチョイスしました。

顔アップ。

ツインアイの黒い部分は塗りました。

ガンプラ製作での私の唯一のこだわりです(`・ω・´)ゞ

全身。正面。

HGシリーズなのに、そこそこ細かくモールドが入っています。墨入れだけでもかなりリアリティのある仕上がりになります🙆

斜め前。

横。

膝はプロテクターごと動くので、かなり広い可動域です(゜o゜;

RGシリーズみたいです🙆

カッコいいポーズ。

こういうのしか思いつかないミジンコレベルのイマジネーションです(`・ω・´)ゞ

ランドセルとお尻に色々と差し込めます。

幼い頃、ぎょう虫検査のシールを貼ってもらう時にこんなポーズをしてました。

シールドとライフル装着。

バズーカーも装着。

前かがみになると高齢の行商人のように見えます。

最近のHGシリーズは色分け、可動域、合わせ目等、RGシリーズと比較しても遜色のないクオリティです。私のようなヘタッピが製作してもカッコよくなってしまうので助かります。時間を見つけて一刻も早く積みプラを片付けていこうと思います。次はオリジンのザクあたりを完成させたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました